日記ページ

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:セカンドスクール
令和元年度セカンドスクール7日目
帰校式
 1週間ぶりに三小に帰ってきました。久しぶりに見た地域は、建物や人、車が多く、新鮮に感じられました。たくさんの先生方や保護者の皆さんが迎えてくれました。ほっとした表情の子供たちです。この1週間、子供たちは、体験学習や見学から学び、自立や自律に向けて努力してきました。この様々な学びを学校生活に結びつけるとともに、さらに体験学習からの学びを深めていってほしいと思います。
 
お父さんお母さんとのお別れ
宿のお父さんお母さんとのお別れです。握手をしたり写真を撮ったりして、お別れしました。また来たい、もっと長くいたいと、子供たちは、伝えていました。
 
閉校式
1週間の南魚沼での生活が終わりました。南魚沼での学びを学校の学びにつなげていくようにしていきたいと、話していました。お父さんからも、話をしていただきました。子供たちは、大変お世話になったお父さんの話を真剣に聞いていました。最後に、お父さんお母さんに、歌のプレゼントをして終わりました。
 
奉仕活動
食堂に掃除機をかけたり、モップをかけたりして、てきぱきと働いていました。最後に自分たちの部屋も片付けて、すっかりきれいになりました。
 
勤労奉仕体験
お父さんお母さんに、掃除場所ややり方を聞き、お風呂のかごを拭いたり掃除をかけたりしています。すみまでしっかりとほこりをとり、きれいになりました。
 

最後の朝の会

南魚沼での最後の朝の会です。今日の奉仕活動に向けての心構えが、先生達から話されました。子供たちは、チームワークの大切さや自分達で考えて行動すること等を学んだと話していました。最後に歌の練習を行い、閉校式に備えました。

 

朝食の準備

すっかり食事の準備にも慣れて、てきぱきと行動しています。あっという間に準備が終わりました。宿のオルゴールの動きが愉快なので、楽しそうに見ている子供たちです。

 

7日目の朝

昨晩は、大粒の雨が降りましたが、今日は止んで天気がよくなるようです。雲がかかった山々がきれいです。この景色とも、今日でおわかれです。

 

公開日:2019年09月30日 08:00:00
更新日:2019年10月02日 11:05:10

カテゴリ:セカンドスクール
令和元年度セカンドスクール6日目
感謝の会3

 歌やダンス、一人一人の感謝の言葉などで、会を締めくくりました。お父さんお母さんからも感想をいただき、喜んでいただけたことがわかりました。子供たちの感謝の気持ちが伝わる会になりました。

 
感謝の会2

 ゲームをお父さんお母さんと一緒に行っています。ビンゴやジェスチャー、人あてクイズなど、一緒に楽しんでいただきました。子供たちが考えた内容を、お父さんお母さんに喜んでいただけたようです。

 
感謝の会

 この6日間お世話になったお父さん、お母さんに、感謝の気持ちを伝える会を行いました。歌やゲーム、劇、お笑いなど工夫していました。ご飯がおいしいこと、稲刈りを教えてくださったこと、洗濯を手伝ってくださったことなど、宿のお父さんお母さんにお礼の気持ちを伝えました。

 
万華鏡2
自分の好きなビーズなどを選んで入れると、友達とは違う個性的な万華鏡になりました。自分が作った万華鏡が気に入って、何度も覗いています。
 
万華鏡
 自分の好きなビーズなどを入れて、万華鏡を作ります。各宿のお母さんが教えてくれました、出来上がると、うれしそうに、万華鏡を覗いています。
 
火起こし体験3
 自分で作ったおにぎりもとてもおいしくて、ニコニコしながら頬張っていました。食べ終わった後には、教えてくださったお父さんお母さんにお礼をしました。
 
火起こし体験2
 火の勢いが強くなったところで、網をのせ、豚汁の入った鍋を置きます。子供たちは、豚汁がグツグツ煮えてくるのを待っています。
 
火起こし体験

 火起こしについてのやり方を説明してくれました。各宿ごとに分かれて、新聞紙と薪をセットして、マッチで火をつけます。皆で相談しながら、火をつけることができました。薪を足していくと、火が勢いよく燃えていきました。

 
おにぎり作り

 朝食後、お昼にいただく自分のおにぎりを作りました。中には、鮭やこんぶ、梅干しなどを選んで、握りました。形よく握るのは難しいけれど、昨年に比べると手際よく握ることができました。

 
6日目
6日目の朝です。昨晩の感謝の会のリハーサルもあり、疲れたようでぐっすり眠り、朝の目覚めもよく元気に起きてきました。ふとんの片付けも上手になり、てきぱき動く姿が見られました。天気が心配でしたが、朝日も見られ、大丈夫なようです。学習係が考えて、めあてを壁に貼っているグループもあり、しおりの書き方に注意しています。

 

公開日:2019年09月29日 08:00:00
更新日:2019年09月30日 09:27:41

カテゴリ:セカンドスクール
令和元年度セカンドスクール5日目
農業体験3
「すずき」の畑は、スキー場の中腹近くにあり、さつまいも掘りをしました。すでに、農作業を終えて、皆で写真を撮った後、はじめの一歩をして遊んでいます。とても楽しそうで、仲良く遊んでいる様子が微笑ましかったです。
 
農業体験2

「スポーツプラザ」は、里芋を収穫しました。子芋がたくさんついています。「見晴らし館」の畑は、スキー場の麓にありました。栗のいがをお父さんが落としてくれて、足で踏んで栗を上手に取り出していました。

 
農業体験1
各宿の畑で農作業をしました。「山田館」は、シルクスイートという品種のさつまいもを収穫しました。さつまいもがとても大きくて、なかなかし掘りだすことができません。手で周りの土を少しずつ取り除きながらやっと、収穫していました。
たかはしは、肴豆(さかなまめ)を収穫しました。豆のさやをひとつひとつ、ハサミで切り取っていました。
 
See You(歌)の練習
お昼を牧之記念館の前の広場で食べた後に、歌の練習をしました。丁度、野外のステージがあったので、その上で行いました。高音がきれいに響く素敵な歌声でした。
 
南魚沼産こしひかり
子供たちが収穫したお米が、脱穀、乾燥、精米されて出来上がりました。今年のお米も一等米です。新米の味は最高でしょう。
 
塩沢での活動
後半は、牧之記念館と機織りを交代して行います。後半のグループも、手際よくつむぎ織りを行うことができ、つむぎ織りが完成しました。糸の色の組み合わせが、とても素敵です。
 
つむぎ織り
つむぎ織りグループは、つむぎ記念館で、機織りをします。昨年度は、一人3センチずつ行い、おみやげに持ち帰りました。今年度は、一人5センチずつ織り、それをつなげます。昨年度のことを思い出して、手際よく織る姿に、他のお客さんも感心していました。同じ機械で織るメンバーと糸の色を調整したり、声を掛け合ったりして協力して機織りをしていました。出来上がりが楽しみです。
 
5日目
今日は、上越線で塩沢駅に向かいます。1時間に1本しかないので、乗り遅れないように駅の下で、待っています。車両は3両で、乗り降りする時には、ドアの開閉ボタンを押さなければなりません。昨日、塩沢小学校まで歩いた道を見ていると、あっという間に塩沢駅に到着しました。

 

公開日:2019年09月28日 08:00:00
更新日:2019年09月30日 09:03:50

カテゴリ:セカンドスクール
令和元年度セカンドスクール4日目
座禅体験

午後は、龍澤寺で座禅体験です。調身、調息、調心について住職が、説明してくださいました。腰をしっかりと伸ばす姿勢がきりりとして素敵でした。住職が近くに来たら手を合わせて合図をすると、警策と呼ばれる棒でパンパンと優しくたたいてくれます。子供たちのほとんどが2回ずつたたいて励ましてもらっていました。

 
塩沢小学校見学2
塩沢小学校の6年生が先頭を歩き、各拠点で待っている6年生が詳しく説明してくれました。40分の中で、たくさんの施設を案内してくれました。塩沢小学校の6年生の皆さんの計画的な準備と気持ちのよい態度に感謝します。
 
塩沢小学校見学1
塩沢小学校の6年生が施設を案内してくれました。望遠鏡やプラネタリウムがあり、驚きました。小学校にあるのは大変珍しく、貴重な施設です。望遠鏡を覗くと、前方にある山が間近に見えました。
屋上からは、山々がくっきりと見られ、眺めが素晴らしかったです。634mの坂戸山や八海山、巻機山等を教えてもらいました。
 
王様陣取り
三小学校の子供たちがルール説明をして、ゲームをしました。塩沢小学校の子供は、初めてゲームをしましたが、体育館の中一杯に広がって行い、歓声が上がっていました。汗びっしょりになって、楽しみました。
 
交流会2
三小からも、吉祥寺の繁華街や自然のある様子をつたえました。来年90周年のことも伝えました。塩沢小学校の子供たちもよく聞いてくれてよかったです。効果を互いに歌い合い、パプリカを一緒に楽しく歌いました。
 
塩沢小学校との交流
塩沢小学校の5年生が気持ちよく迎えてくれました。まずは、塩沢小学校からの学校と地域の紹介です。冬には、クロスカントリーとアルペンを体育の授業などでしています。南魚沼のお米の特Aは、色、つや、粘りが優れている物であることや、これからの南魚沼の農業の課題を発表してくれました。塩沢小学校の子供たちが、大きな声ではっきりと発表してくれて、三小の子供たちもしっかりと聞いていました。
 
塩沢小学校に向けて
塩沢小学校まで30分ほどの道のりを歩きます。車に気を付けながら一列で歩きます。きれいな山々の様子を見ながら、歩いています。
 
4日目の朝です。
南魚沼での生活にも慣れてきました。食欲もあり、朝からしっかりと食べています。布団のたたみ方も上手にできるようになりました。

 

公開日:2019年09月27日 08:00:00
更新日:2019年09月29日 10:05:43

カテゴリ:セカンドスクール
令和元年度セカンドスクール3日目
紙風船づくり2
皆、個性的な自分らしい紙風船に仕上げていました。大切にリュックに入れて持ち帰りました。宿で膨らませて、仲間と一緒に紙風船で遊んでいる様子が微笑ましかったです。
 
紙風船づくり
自分の好きな紙風船を、まず選びました。自分の好きな模様を張り付けたり、動物の耳や目を付けたりして、きれいに装飾しました。出来上がった子供は、膨らませてみて、足りないところを付け足していました。
 
天領出雲崎時代館
時代館では、江戸時代の資料を見ることができました。出雲崎は、佐渡島の金山を運んだり、越後の米を運んだりする重要な基地でした。そのため、幕府が直接統治していた場所で、天領と呼ばれていたそうです。
それらの資料が展示されていたので、子供たちは、興味をもって見ていました。
 
出雲崎
水族館から一時間ほどバスに乗ると、出雲崎の天領の里に着きました。日本海が見えてとても広々としています。心地よい風が吹いています。張り出している橋の上を歩き、景色を楽しみました。前方には、佐渡島が大きく見えています。ずっと、ここにいたいと、子供たちは、話していました。
 

上越水族館5 マゼランペンギン

ペンギンのコーナーでは、ペンギンの近くを歩きながら見学することができます。見学していると、ペンギンが自分のそばを通るので、通り道を開けてあげていました。ペンギンを間近に見ることができ、感激していました。

 
上越水族館4

 白イルカが泳いでいる様子が、とてもきれいに見られ、その泳ぐ姿の美しさに、見とれています。 展示が工夫されているので、楽しく見学することができます。

 
上越水族館3

 大きな水槽には、イワシの群れやサケ、ブリ等、多種類の魚が泳いでいます。ガラスのトンネルになっていて、上にも下にも魚が泳いでいるので、とても驚いていました。皆、笑顔で見学しています。様々な魚が泳いでいる様子は、とてもきれいで、いつまでも見ていたい様子でした。

 
上越水族館2

 イルカや白イルカの姿を見て、すっかり子供たちは、水族館が気に入った様子です。班ごとにまとまって声をかけ合って、見学しています。ガラス越しに熱心に見学する子供たちです。

 
上越水族館
 バスに乗り、景色を見ながら2時間ほどで、水族館に到着しました。入り口から最初に見られたのは、イルカです。イルカがすいすいと泳いでいる様子に、歓声がわいていました。目の前には、日本海も見えて、素晴らしい眺めです。
 
3日目の朝
 今日も晴天です。昨晩はかなり冷え込み、星がきれいに輝いていました。皆目覚めもよく、起きてから検温したり布団たたみをしたりしてとても元気です。

 

公開日:2019年09月26日 08:00:00
更新日:2019年09月27日 08:00:38

カテゴリ:セカンドスクール
令和元年度セカンドスクール2日目
カントリーエレベーター3
貯蔵庫は、大変大きくて1本に300トン10本で300トン貯蔵できるそうです。思わず、見上げてしまいました。最後に、皆で写真を撮りました。
 
カントリーエレベーター2
カントリーエレベーターでは、係の人に説明してもらいました。今年は350件の農家から米が運ばれてきています。稲を刈り取ったら、すぐに持ってきます。コンテナーで運ばれる物は1トン、そうでない物は重さを量っていました。もみがらを取った後のおがくずも見ることができました。これも肥料にして再利用しているそうです。見学した後は、質問をしました。たくさんの子供が質問をして、とても意欲的でした。
 
カントリーエレベーター1
脱穀した後は、カントリーエレベーターを見学しました。田んぼに囲まれた中に、カントリーエレベーターはありました。その回りは、山で囲まれていて、とても景色のよい場所です。昨年、子供たちがトレッキングした場所も見られ、子供たちは、喜んでいました。
 
脱穀2
お父さんたちが手伝ってくださって、全員3回ずつ脱穀を行うことができました。脱穀機の近くでの作業で、子供たちは楽しく体験していました。
 
脱穀1
午後には、稲刈りをした稲を脱穀しました。一束ずつ子供たちが、稲を脱穀機に入れます。すると、機械から米が取り除かれて、細かく刻まれた葉や茎が排出されます。それを田んぼにまいて、田んぼの肥料にするようです。子供たちは、機械に巻き込まれていく稲の様子を不思議そうに熱心に見ていました。
 
稲刈り4
最後には、皆で、落ちている穂を拾い、稲刈りを終わりにしました。一生懸命に落穂を拾い集めている様子を見て、作物を大切に思う気持ちが伝わってきました。宿のお父さんたちのお陰で、稲刈りを楽しく安全に体験することができました。
 
稲刈り3
休憩しているときに、機械で稲刈りをする様子も見せてもらいました。かまで刈るのとは大違いで、あっという間に刈る様子に、子供たちは、見いっていました。飼った後もとてもきれいで、落ちている穂がないことに驚いていました。
 
稲刈り2
順番で稲を刈り進めていきます。だんだん慣れてきて、かまの扱い方も上手になり早くなってきました。暑いので、途中で休憩をとって水分補給をすると疲れがとれたようで、元気に稲刈りを続けていました。
 
稲刈り1
かまで稲を刈り始めました。かまで、手を切らないように注意深く行います。続けていると、腰が痛くなってきます。10束できたらわらで束ねます。しっかりとねじるのが、難しくて大変でしたが、やりぬいていました。束ねた稲は、はざかけまで運びます。下に落ちた稲は拾い、大切に稲を扱っていました。
 
朝ごはん
布団をたたみ、部屋の片付けをして、みんなで朝ごはんを用意しました。目覚めた様子もよく、朝ごはんもしっかりと食べられそうです。今日の稲刈りに備えて、準備をしっかりとするように話しています。
 
2日目の朝です
昨晩は、ほとんどの子供が良く寝られたようで、朝の目覚めも良く、元気な様子です。南魚沼も晴れて、雲が山々にかかって朝日が上る様子が美しく。子供たちは見とれていました。今日は、とても暑くなりそうです。

 

公開日:2019年09月25日 08:00:00
更新日:2019年09月26日 09:55:44

カテゴリ:セカンドスクール
令和元年度セカンドスクール1日目
1日目の夕食
ご飯がおいしいと、子供たちはにこにこと嬉しそうにご飯をいただいています。今日は、豚カツとかぼちゃの煮物、マカロニサラダ等です。山田館では、夕食後に、今日作った笹団子を食べるとのこと。それを楽しみにしていました。
 
鯉のえさやり
 
宿のお父さんが飼っているコイに、えさやりをさせてもらいました。少しずつえさをやると、鯉が寄ってきて喜んでいました。宿のお父さんとふれ合うよい時間となりました。
 
夕方の会
今日の活動の振り返りを行いました。道の歩き方や男女仲良く協力して過ごすなど、子供たちから意見が出ていました。自分達の行動の改善を図ろうとしている姿が素晴らしいです。リーダーが司会をし、皆の意見を上手にまとめていました。
 
笹団子作り2
 丸く伸ばした団子に、あんを入れて包みます。 気を付けないと、あんがはみ出してしまいます。それを3枚の笹の葉でまきつるで巻き付けます。しっかりとまかないと、蒸したときに、はみ出してしまうので、子供たちは、注意深く行いました。できあがりは、かわいい笹団子になりうれしそうな子供たちです。
 
笹団子作り1
 宿ごとに笹団子作りを匠の会の先生に教えていただきました。もち米の粉70%とうるち米の粉30%を合わせて、お湯を入れてこねます。途中で、よもぎを入れるときれいな緑色になってきました。それを上手に子供たちは、丸めています。お餅がふわふわとして、とても良い感触です。
 
開校式
 バスは順調に進み、南魚沼に到着しました。南魚沼の市長さんや宿のお父さんお母さんが、迎えてくれました。市長さんからは、稲刈りや塩沢小学校訪問等、貴重な経験ができるので、楽しんでくださいと話されていました、宿のお父さんからも、困ったことがあったら何でも相談するように話してくださり、子供たちも安心した様子でした。この後、宿にお父さんと一緒に向かいました。
 
セカンドスクール出発式    
 今日から7日間のセカンドスクールが始まります。子供たちは、楽しみにしていたようで、笑顔で登校して来ました。セカンドスクールは長いので、十分に健康安全に気を付けて、充実した体験活動からたくさんのことを学びとってほしいと思います。これからお世話になる指導員さんが紹介され、子供たちは、お願いしますの挨拶をしました。出発式の最後には、行ってきますの挨拶を元気に行いました。子供たちの様子をこれから掲載していきますので、ご覧ください。

 

公開日:2019年09月24日 08:00:00
更新日:2019年09月24日 18:58:39

カテゴリ:セカンドスクール
平成30年度セカンドスクール7日目
帰校式
 1週間ぶりに学校に帰ってきました。とても懐かしく感じます。お迎えに来てくださった保護者の皆様の顔を見て、ほっとして嬉しそうに微笑んでいる子供たちの姿が印象的です。この1週間で、貴重な自然体験活動を行ったり、様々な人とふれあったり、共に規則正しい生活を過ごしたりして、子供たちは大きく成長しました。自然を守って伝えている人、稲やりんご等の農作物を育てている人、尾瀬の自然について学んでいる高校生、宿のお父さんお母さん等、たくさんの方々から様々なことを教えていただき、自然の素晴らしさや生産者の思い、生きている魚の命をいただいていて食物にしていること等を知りました。きっと、これからの生活の中で生かされ、よき思い出として残っていくことでしょう。
 
お別れ
 宿のお父さんお母さんからも、一言ずつお別れの言葉をいただきました。明日から寂しくなると話されていて、子供たちに優しくしていただいていたことが、よく分かりました。名残惜しいのですが、時間になったので、お別れを告げ、バスに乗り込みました。
 
閉校式
 片品村での1週間の活動が全て終わりました。閉校式では、お世話になった皆さんに、皆でお礼の気持ちを伝えます。「さようなら」の歌を気持ち込めて歌い、お世話になったお礼をしました。
 
奉仕活動3
 お母さんの肩や足、手をもんであげて、お母さんは気持ちよさそうです。玄関前には、昨日に台風の風で飛んできた落ち葉がたくさんあったので、掃き掃除をすると、すっきりとしました。
 
奉仕活動2
 布団を干したり、畳んだり、とびらやさんを磨いたりして、掃除している子供たちも気持ちよさそうです。
 
奉仕活動1
 宿の掃除をしています。階段を掃除機をかけ、手すりをきれいに磨きました。玄関も丁寧にほうきではいています。とてもきれいになり、宿のお父さんお母さんに喜んでもらえそうです。
 
7日目の朝の会
   セカンドスクール最後の日になりました。お世話になったお父さんお母さんに喜んでもらえるように、「来たときよりもきれいにしよう」等と目標を立てていました。昨日の台風の風雨でも、しっかり眠れた子供が多く感心しました。

 

公開日:2018年09月22日 15:00:00
更新日:2018年10月02日 08:29:37

カテゴリ:セカンドスクール
平成30年度セカンドスクール6日目
感謝の会2
 お父さんお母さんも、子供たちの出し物やプレゼント等に大変喜んでくださいました。帰ってしまうのが、寂しいと言ってくださいました。1週間の間、食事やお風呂の用意、マイクロバスの運転、子供たちの健康状態への配慮等、本当にお世話になりました。
 
感謝の会1
 今まで1週間お世話になった宿のお父さんお母さんに、感謝の気持ちを表すために、ゲームやプレゼント、歌、ダンス、お礼の言葉等を工夫して行いました。お父さんお母さんに、喜んでいただけるように各班でよく考えています。お父さんお母さんを、上手にご案内している班もあり感心しました。
 
押し花体験
 宿の近くに咲いている花の中から、自分の気に入った花や葉を積んできました。それを宿で乾燥させて、工夫して並べ、一つの作品に仕上げました。よいお土産ができました。
 
火起こし体験3
   できあがった水とんを運び、みんなでいただきました。おいしい、おいしいと言って、おかわりをしている子がたくさんいました。野菜もしっかりと火が通っていて、汁に味がしみこんでいます。どの班のすいとんもおいしくて、子供たちは満足していました。
 
火起こし体験2
 燃えかたが安定したグループから、お鍋をお母さんがのせてくれました。沸騰したら、みんなで順番にすいとんの種を入れます。スプーンですくって鍋に丁寧に入れていました。おいしそうなすいとんができ上がりました。
 
火起こし体験1
 雨上がりだったので、キャンプ場で火起こし体験を行いました。マッチ5本、新聞紙、割り箸、杉の葉を使い、自分達で火を起こします。新聞紙を丸めて、割り箸や杉の葉をのせて、子供たちは火を点けていました。なかなかうまく火が広がらず、何度も繰り返しているグループもありましたが、あきらめずに挑戦していました。
 
すいとんの準備
 6日目です。すいとんの材料の人参、大根、白菜、しいたけ等の野菜を包丁で切ります。お母さんに手本を示してもらいました。子供たちは、丁寧に包丁を扱い、慎重に気を付けながら野菜を切っていました。

 

公開日:2018年09月21日 19:00:00
更新日:2018年10月01日 11:40:59

カテゴリ:セカンドスクール
平成30年度セカンドスクール5日目
りんご狩り体験3
 宿に持ち帰ったりんごを食べると、皮まで甘くておいしくて子供たちは大喜びでした。りんご農園の方には、雨のため、子供たちを大きなお部屋に入れてお話をしてくださって、大変感謝いたします。
 
りんご狩り体験2
 りんご農園に移動しました。真っ赤に熟したりんごの中から、自分の気に入ったりんごを2個もぎ取ります。皆、おいしそうなりんごを取ろうと、悩みながら選んでいます。今日は雨もようだったので、宿に戻ってから、食べることにしました。
 
りんご狩り体験1
 楽しみにしていたりんご刈り体験です。りんご農園の方に、1年間の作業について説明をしていただきました。花の受粉、除草、消毒作業等があることを知りました。子供からは、1つの木になるりんごの数、1年間の出荷量、おいしくて人気のあるりんご、りんごのおいしい時期等の質問が出ました。お礼に、暗唱したりんごの詩をプレゼントしました。
 
武尊牧場見学4
 だんだん雨が強くなって雨音が聞こえてきましたが、ブナの木や様々な樹木のお陰でほとんど濡れることなく、見学することができました。湧き水や池も見ることができました。池には、蛙やトンボ、イモリ等、たくさんの生き物がいるようです。最後に、ガイドさんにお礼をし、武尊牧場にお別れをしました。
 
武尊牧場見学3

ちょっとした広場のような所に出ました。その場所では、昔映画が撮影されたそうです。赤い木の実がたくさんついている木は、ナナカマドです。七回カマドに入れても燃えないので、このような名前がついたそうです。赤い実は、まずいので食べられずに残っているようです。

 
武尊牧場見学2
 ブナの木があるお陰で、雨が降ってきてもほとんど濡れることなく見学することができました。地面は落ち葉が積もっていて、ふかふかとして心地よく、子供たちは楽しそうに歩いています。ガイドさんの説明をしっかりと聞きながら、4キロメートルの山道を進んで行きました。
 
武尊牧場見学
 霧の中を、ガイドさんの説明を聞きながら見学します。6人のガイドさんが各宿ごとに、説明してくださいました。ダケカンバの樹皮は大変燃えやすいと聞き、明日の火起こし体験で使おうと、持ち帰った子もいました。
 
武尊牧場
 5日目の朝です。車で武尊牧場に上がって行く途中は、周囲の山々が見られました。牧場につくと、霧が立ち込めていて周りがよく見えません。濃霧が珍しいので、子供たちは楽しそうに歩いています。

 

公開日:2018年09月21日 18:00:00
更新日:2018年10月01日 11:40:46